乳酸菌の種類を試す

【アトピー】乳酸菌の質より数を試すのが重要か

乳酸菌の質より、数を試すのがアトピーがよくなる近道?

アトピー対策として乳酸菌を摂取する人は

 

アトピーにいい乳酸菌を摂取しようとする

 

傾向にあると思います。

 

 

アトピーにいい乳酸菌といえば

  • L-92乳酸菌
  • KW乳酸菌
  • LGG乳酸菌
  • L-55乳酸菌

といったこんなところがあげられます。

 

 

こういった乳酸菌の質にこだわるのは悪くないと思います。
乳酸菌と人との効果の関係って

 

相性

 

によるところが大きかったりします。
いくら質の高い乳酸菌を摂取しても、あわなかったのなら断続して摂取してもイマイチだと思います。

 

 

 

 

 

 

いろいろな乳酸菌を摂取することで効果が高まる

アトピー対策として乳酸菌を摂取するのなら

 

アトピーにいいといわれている乳酸菌をいろいろな種類摂取する

 

のが理想的です

 

腸内にはたくさんの菌がいますし、乳酸菌には副作用がないといわれています。
いろいろな種類の乳酸菌を摂取してのデメリットはほとんどありません。
しいていえば、どの乳酸菌が効いているのかよくわからないといったところでしょうか。

 

それなら、1ヶ月ごとに1種類ずつ飲み変えてみるのもいいと思います。
いろいろな乳酸菌を摂取することで、アトピーがよくなる可能性は高いと思いますね。
もちろん、どの乳酸菌もあまり相性がよくなかったということもあるでしょうけど。

 

 

乳酸菌というのは、たしかに相性が悪く効果がでない種類のものもあると思います。

 

具体的にいえば、アレルケアのL-92乳酸菌は効果がでた。
でもノアレのKW乳酸菌では、効果を実感できなかったという人もいると思います。
その逆でL-92乳酸菌はイマイチだった人もいると思います。

 

 

 

 

乳酸菌は摂取するのが大事!効果がなくてもがっかりしない

効果がでなかった乳酸菌を摂取するのが無駄かといえばそういうわけではないです。

 

少なくとも乳酸菌というのは、副作用はありません。
マイナス要素がないので、プラスマイナス0かプラスの要素しか考えられないです。
お金がかかると言われれば、それまでですけど。

 

 

効果は実感できなくても、腸で善玉菌を増やしてくれていて効果がでているかもしれません。
単に本人が効果を実感できていないだけかもしれませんよね。

 

よくあるのは、いままで飲んでいた乳酸菌サプリを飲むのをやめて体調を崩すということです。
「本人は効果を実感できなかった」
と思っていても、その乳酸菌サプリを飲むのをやめて、効果があったというのを実感するパターンがあります。

 

 

実際、乳酸菌を飲んですぐに効果を実感するということは少ないです。
そう考えると、案外ずれが生じて効果があらわれるときもあると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ