乳酸菌と腸

腸を健康にする

乳酸菌は腸を健康にする

乳酸菌がいろいろな効果があるとされていますけど
実際のところは乳酸菌が腸を健康にしてくれて
腸が健康になったことにより、体にいろいろといい影響がでるわけです。

 

 

つまり乳酸菌の効果がどうのこうのというより

 

人間の持つ力を引き出している

 

のが乳酸菌の効果といえるでしょう。
つまり、乳酸菌の効果というのは、人間がもつ本来の力を発揮しているということなんです。

 

そう考えると、乳酸菌の力というよりは

 

腸が健康になったときの人間の力

 

といえばいいでしょうか、そういうものはすごいものだということなんです。
人間はもとからすばらしい力を持っていながら、いろいろなものを食べることによって
腸を弱らせているといったほうがいいのかもしれません。
日本人はそれでなくても、腸が弱いといわれていますしね。
その腸の弱い日本人が、腸を弱らせる可能性が高い洋食を頻繁に食べるようになっていますから
そういう点で、人間の腸を健康にする乳酸菌は魅力的なものといえるのかもしれません。

 

乳酸菌は弱った腸を健康な状態にもどしてくれる。
それによって、人間の持つ力を最大限発揮するようにしてくれるといえばいいでしょうか。
逆に考えると、腸が弱っていない人にとっては、乳酸菌を摂取しても
あまり変わりないのかもしれません。

 

でも外見は強そうでも、体の中は暴飲暴食でぼろぼろそうな人って多いですよね。
そういう人は、いくら外見が強そうでも、体の中は腸が弱っていることで
いろいろと体の力を発揮しきれないところがあるのかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ