飲むBIO

飲むBIO

BE80配合のダノンの飲むBIO紹介

ビフィズス菌のBE80配合の

 

飲むBIO

 

の紹介です。

 

 

自分の中ではBIOって、BE80菌という乳酸菌を含んでいますけど
効果より味が重視されている印象があります。
特にヨーグルトにはいろいろな味がありますから、おいしいですよね。

 

この飲むBIOもヨーグルトドリンクなんですが、かなりヨーグルトっぽいです。
ヨーグルトとヨーグルト飲料の中間といえばいいでしょうか
どろっとしていて、手作りヨーグルトだと普通にこのぐらいのとろとろした感じだと思うので
人によっては、飲むBIOというよりは
ヨーグルトを飲んでいる感じに思える人もいるのではないでしょうか。

 

この飲むBIOの欠点は

 

ストローが付属していない点

 

だと思います。
ラブレのほうにはちゃんとついているんだけどなぁ。
そこ以外はおいしいしおすすめです。

 

 

2012年3月現在はプレーンタイプと低カロリータイプの2種類があります。
低カロリータイプのほうが人気なのかな?
前まではプレーンタイプしかなかったので、低カロリータイプは後からでてきたんですけどね。

 

ビオは定番のヨーグルト&乳酸菌飲料といえるので
スーパーなどにいけばちょくちょく見かけると思います。
乳酸菌飲料としては飲むBIOは最近でてきた感じがあるので
ラブレには定番といった印象では負けるかなぁ。

 

【関連記事はこちら】
植物性乳酸菌KAGOMEのラブレ

 

BIOはどちらかというと、健康目的よりおいしいから食べる人が多いってイメージかなぁ。
だから飲むBIOって少し微妙な気がします。
乳酸菌飲料って健康のために飲む人が多いイメージがありますからねぇ。


ホーム RSS購読 サイトマップ