乳酸菌の質

乳酸菌は質の時代?

乳酸菌は質の時代!生きて腸まで届くものを望む

ヨーグルトを食べても整腸効果がないと米医学誌で発表されました。
それが事実かどうかは微妙なんですが
乳酸菌は一般のものでは効果がないというイメージを
多くの人が持っているということがわかりました。

 

 

まぁ乳酸菌は整腸効果があるのではなく
乳酸菌は腸の中で善玉菌を増やし、腸を正常な状態にするわけです。
たしかに乳酸菌は死菌になったとしても、善玉菌を増やす効果があるとされていますが
生きて腸まで届いたほうが効果は高いとされています。

 

なので多くの人が

 

乳酸菌の質にこだわる

 

ようになるでしょう。少なくとも健康のために乳酸菌を摂取している人は
その乳酸菌の質にこだわって、商品を購入するようになるでしょう。

 

 

乳酸菌サプリメントの多くは、そのメーカー独自の乳酸菌が含まれていますから
さらに人気が増しそうな気はします。
ただ、質の高い乳酸菌が含まれていても、結局その乳酸菌の効果というのは

 

その乳酸菌が健康に効果があると信じているから効果がある

 

といえるのかもしれません。
ようは精神的にポジティブな状態を保っていると、自然といい状態になるのかもしれません。
緊張していたり、不安を抱いていたりすると、いい結果はでにくいですよねぇ。

 

でも、自分は乳酸菌は質が重要なのではなく、断続して摂取するのが重要だと思っています。
一般の乳酸菌で、乳酸菌のほとんどが死菌になってしまうとしても
断続して乳酸菌を摂取していれば、健康になれると思いますよ。

 

この米医学誌の実験では、7週間で判断していましたからね。
もっと長く乳酸菌を摂取しないと、なんともいえませんよねぇ。
乳酸菌サプリメントを販売しているサイトは
最低でも3ヶ月(12週間〜15週間)は試してほしいみたいなことを書いていますからね。
7週間ヨーグルトを食べたから、効果がないという実験結果は
いまいち信用性がない気がします。


ホーム RSS購読 サイトマップ