乳酸菌サプリで逆に便秘 副作用ではなく健康に

【乳酸菌サプリ】逆に便秘になる危険!副作用ではなく腸が健康に

乳酸菌サプリで便秘になる

乳酸菌サプリメントといえば、便秘対策として飲む人が多いです。
でも逆に便秘になってしまうこともあります。

 

 

自分も毎日ヨーグルトを食べたりして、乳酸菌を摂取していたら、今現在便秘です。

 

そもそも乳酸菌に興味を持ったのは
【下痢&軟便を改善するため】
いわゆる腸の状態をよくするためでした。

 

 

自分は当時は、食事をしたらすぐにトイレに駆け込んで、下痢というか水便を出していたんですよね。
で腸内環境をよくするために、毎日ヨーグルトや乳酸菌サプリを飲んでいましたけど。

 

今現在は下痢や軟便ではないんですけど。
普通に便秘にまでいきました。

 

 

そう聞くと
「だめじゃん」
って思う人もいるかもしれませんけど。

 

自分は下痢や軟便と比べれば、便秘のほうがマシだと思っていますし。
腸内環境的にも、便秘であるというのは、良い状態と紙一重な感じだと思っています。

 

まぁ自分は男ですからね。
下痢や軟便と比べれば、便秘のほうが好むんです。
これが女性になると、便秘になりやすいので話は変わってくるのかもしれませんけど。

 

 

 

 

 

腸の状態がよくなることで便秘になる

で、わかると思いますけど。
下痢や軟便体質の人は、腸内環境が悪く、腸が栄養を吸収できないというかな。

 

だからそのまま水便としてすぐにでてしまうわけですね。
外食したら、おなかの調子が悪くなってトイレで出していたわけですね。

 

 

でも乳酸菌を摂取することで腸内環境がよくなって、食べたものも腸内で水分を吸収して。
結果固形便としてでてくるわけです。
ただそれが便秘としてなってしまっているわけで、自分は腸内環境がよくなった結果だと思っています。

 

 

乳酸菌は便秘にも下痢にも良いというのは矛盾しているように感じます。
でも便秘も下痢も腸内環境が悪いから出る症状だとされています。

 

女性は便秘になりやすいので、下痢になったことがない人もいるかもしれませんけど。
下痢や軟便だと、食事をした後にトイレに行きたくなるから大変です。

 

女性の中には外食が好きな人もいると思います。
外でうんちをしたくなるっていうのはとてもつらいですからね。
旅行とかも、下痢体質だと憂鬱になる人もいると思います。

 

 

まぁだから便秘だからわからないと思いますけど。
便秘っていうのは、下痢と比べたらマシとはいいませんけど。
便秘だから、困らないですむこともあるんですよ。

 

自分的には下痢と便秘を比べれば、便秘のほうがマシだと思っています。
だから自分は今現在便秘気味ですけど
「乳酸菌の摂取をやめて、うんちがでやすくなるようにするか」
とは思いません。

 

まぁ快便だったらいいんですけどね。
そんなにうまく行かないものです。

 

 

女性もダイエットで、でるところはでて。
引っ込めたいところは引っ込めたいと思うかもしれませんけど。
なかなかそう都合よくはいかないですよね。(あれ?セクハラ?)

 

 

 

 

 

乳酸菌サプリで便秘になったら

乳酸菌サプリで便秘になるっていうのは、腸が健康になって、水分の吸収力がやばい感じになっているのだと思います。
もちろん原因はそれだけではなく、乳酸菌との相性が悪く、腸内環境が悪化している可能性もありますけど。

 

 

よく冷たいものを食べたらおなかを壊すといいます。
そうなると、下痢気味になりますよね。

 

自分は腹巻をしているんですけど。
おなかを冷やさないようすると、下痢がでにくい気がします。
それが便秘の原因となっているのかもしれません。

 

 

まぁようはおなかを冷やさないようにして、腸の機能が正常になっていると。
便秘になってしまうこともあると思うんです。

 

自分の甥っ子も体があったかいタイプだったんですけど。
週に1,2回しかうんちをしていなかった気がします。

 

体があたたかいタイプは、腸の機能がとてもよいから。
腐敗物の水分を腸が吸収して、どうしても便秘気味というかな。
うんちの回数が減ってしまうのだと思います。

 

 

ただ、まぁ便秘っていうのは、うんちの回数が少ないとかではなく。

  • 便意が来たのにうんちがでない
  • 腹痛がある
  • おなかが張っている

こういうことのデメリットで悩むわけです。

 

だからうんちの回数が少ないだけで、とくに私生活で困ったことがないのなら。
別にそれでいいと思うんですよね。

 

 

どうも女性って
「みんなと同じがいい」
って感じで。

 

便秘に悩んでいる女性が多いから
「私もうんちの回数が少ないから便秘!」
と、便秘だと決め付けている人がいる気がします。

 

本当に便秘というのは、自分も体験しましたけど。
夜寝ているときに便意がきて、ダッシュで起きて便座にすわったら
「しーん」
って感じで、まったくうんちがでなかったりするわけで。

 

そのぐらいなら悩むのもいいと思うんですけど。
うんちがでないだけとか、うんちが硬いとか太いとか、そのぐらいなら気にする必要はないと思いますね。

 

 

そんな感じで自分は下痢&軟便体質だったのが、乳酸菌を毎日摂取したことで便秘体質になりました。
でも自分はそれで満足しているというか、腸内環境がよくなったと思っています。

 

 

なので乳酸菌サプリや乳酸菌配合の整腸薬を飲んで、逆に便秘になってしまう人もいます。
でも、それは腸内環境が悪化したのではなく、腸内環境がよくなった結果かもしれません。

 

 

うんちのでるでないは、習慣というか癖のところもあります。
自分は小学生の頃は学校でうんちができないので、毎朝うんちをしてから学校に行っていました。

 

毎朝うんちを都合よく出すなんて、大人の今ならミラクルに感じますけど。
子供の頃は、普通に毎朝うんちがでていたんですよね。

 

 

人間習慣というかな。
毎日やっていることなら、普通にできたりするものなんです。

 

だからウンチを出すのなら、うんちをする習慣というかな。
そういうのを身につけると、自然と出したくなるものだと思いますね。

 

 

逆に困ってしまうのは
「近くにトイレがないのに、うんちがでそう」
な感じになってしまうことだと思うんです。

 

ほんと下痢&軟便なら、外食とかかなりやばいですからね。
油っぽいものとか、たくさん食べると、ほぼ間違いなくトイレに駆け込むことになります。

 

なので下痢&軟便のときは、食べ放題バイキングとかいくと。
時間が1時間30分ぐらいなんですけど、そのうちの10分ぐらいはトイレで潰れていましたね。

 

むしろ当時は
「他の人は、よくトイレに行かないですんでいるな」
って思いましたねぇ。

 

今は便秘体質になったので、沢山食べても食べてもうんちがしたくなるとかならないですね。
人間の体って不思議なものだと思います。
食べたものをどこにしまっているんだか…。


ホーム RSS購読 サイトマップ