妊婦と乳酸菌 胎児のアトピー

【妊婦と乳酸菌】妊娠中にヨーグルトを食べることで胎児のアトピーを改善する

妊婦と乳酸菌

妊娠しているときに乳酸菌を摂取するのは良いのか?

 

 

まぁ健康に絶対というものはないので、ヨーグルトが絶対に大丈夫とは言いませんけど。

 

妊娠しているときも、なにかしら食べないと人間生きていけません。
そう考えると、ヨーグルトってかなり安全な食べ物だと思いますけどねぇ。

 

ヨーグルトがNGとなると、なにを食べればいいのかよくわからないです。

 

 

むしろ乳酸菌サプリメントより、よっぽどヨーグルトのほうが安全だと自分は思いますけど。

 

 

それは単純に乳酸菌サプリメントって、乳酸菌を配合した粒です。
たまにあんぽんたんなサイトとかが
「乳酸菌サプリは、乳酸菌だけでできているから安全!」
みたいなことを言っていますけど、乳酸菌なんて目に見えないほど小さいので、結局は乳酸菌だけの固まりなんてありえないです。

 

 

そう考えると、生乳を醗酵させてつくったヨーグルト。
いっぽうの、なんらかの原材料から作った粒に乳酸菌を配合させた乳酸菌サプリメント。

 

どちらが安全なのかといえば、自分はヨーグルトだと思いますけど。
まぁそこらへんも、絶対はないので、別に乳酸菌サプリメントを否定する気もないですけど。

 

 

ヨーグルトは昔から販売された製品が多い一方で。
乳酸菌サプリは、最近ぱっと出てきたものや、よくわからないメーカーの物もあるので。
そういう点では、自分は乳酸菌サプリよりヨーグルトのほうが安心して食べれると思うんですが。

 

そこらへんは人それぞれ考えが違うと思いますし。
一番悪いのはストレスだと思うので、本人が納得するものを口にするのが一番だと思いますね。

 

 

 

 

 

LGG乳酸菌がおすすめ

妊娠中にヨーグルトを食べるのなら、LGG乳酸菌を配合したヨーグルトがおすすめです。

 

 

これはかなり有名なので知っている人も多いと思います。

 

 

LGG乳酸菌って海外で発見された乳酸菌なので、その研究結果も独特なんですよ。
【LGG乳酸菌を妊婦さんに摂取させたところ、生まれてきた子のアトピーの確率を下げた】
なんて効果が発表されています。

 

なのでおなかへGG!ヨーグルトの口コミを見てみても
「妊娠中なので試しに買ってみました」
なんて人が結構います。

 

【口コミはこちら】
おなかへGG!口コミ

 

そういう系の口コミを紹介してみると

 

 

「自分と赤ちゃんのために妊娠6ヶ月目から食べています」
「妊娠中に食べるとアトピー予防になるときき買いました」
「胎児がアトピーになる率が下がるとのウワサを聞いて購入」
「家族全員アトピーなので食べています」
「まだ妊婦ではありませんが、自分の体のために食べてます」

 

こういった感じですね。

 

実際LGG乳酸菌だけがこういう効果があるのかというと。
単にこういう実験&研究をおこなう日本のメーカーがいないのだと思います。

 

そりゃそうですよね。
妊婦さんに乳酸菌を摂取させて、生まれてきた子がアトピーかどうかなんて判断のしようがないというか。
その子がアトピーになるのか、ならないのかなんて、運のところも強いと思うんですけどねぇ。

 

 

親がアトピーの人で妊婦さんを集めて、一方にはLGG乳酸菌を与えて、子がアトピーになるのかどうかを調べるのかな。
まぁ気が長い話で、日本のメーカーではそこまでするメーカーはいないでしょ。

 

たいてい乳酸菌の効果って
「2週間で効果が出た」
「2ヶ月で効果がでた」
みたいな感じで、半年以上調べての実験や研究はない気がします。

 

 

 

 

 

乳酸菌は摂取する価値がある

まぁ自分も毎日ヨーグルトを食べていますから。
それは別にいやいやヨーグルトを食べているわけではなく、ヨーグルトを食べる価値があると思って自分はヨーグルトを食べています。

 

 

妊婦さんって体の安全性にはすごく敏感ですよね。
緑茶に配合されているカフェインでさえも、危険視するレベルです。
だから乳酸菌が良いなんて、簡単に言えないというか、ちょっと怖いんですけど。

 

 

自分は普通にヨーグルト(乳酸菌)を健康に良いものだと思って食べていますし。
ヨーグルトは体に安全なものだと思っています。

 

もし気になるのなら、生乳100%タイプのものを買えばいいのでは?

 

 

逆にいえば、ヨーグルトでも生乳100%ではないものになると、妊娠中の人はちょっと不安になるのでは?

 

いや、緑茶のカフェインでさえも心配する人なら。
ヨーグルトも生乳100%ではないと、心配になると思いますよ。

 

 

普通のヨーグルトには、生乳のほかに乳製品という、よくわからないものが結構使われているわけでしょ。
だから、妊婦さんは安全性を重視するのなら、生乳100%のヨーグルトがいいと思います。

 

むしろ乳酸菌サプリメントなんて、怖くて飲めないと思うんですけど。
いや、なんどもいいますけど、緑茶のカフェインさえも気にするわけでしょ!?
寿司食べにいけないじゃん!

 

 

でも体の安全性にとことんこだわるのなら、ヨーグルトを食べるのなら
【よつ葉の生乳100%ヨーグルト】
がもっとも体に優しいのでは?
生乳にもこだわっているという話ですからね。

 

 

でもそこまでこだわるレベルになると、妊娠中は外食できないレベルになりますからねぇ。
外食に中国産の野菜とか使われているわけで、中国産とか妊娠している人にとっては、かなり気になるレベルなのでは?

 

 

まぁそんな感じで、安全性にこだわっていたらきりがないです。
いや、そこまでこだわらなくていいと思うんですけど。

 

ネットでは結構妊娠中のカフェイン摂取をわーわー言われていたりしますよね。
お茶のメリットとして
「ノンカフェイン!」
なんていうのをアピールしているのもありますけど。
なんだかなぁ。

 

 

実際カフェインって過剰摂取しなければ、大丈夫だと思うんですけど。
ネットで
「カフェインは危険!」
なんてわーわー言われると、そりゃ不安になりますよね。

 

カフェインの影響より、よっぽどそっちの不安になるストレスのほうが胎児に100倍悪いわ!!

 

 

でもそりゃ生まれてくる子が健康ではなかったらと思うと、すっごく怖いですから。
危険だといわれているものは、ちょっとの可能性でも怖いですよねぇ。

 

 

まったく話がそれますけど、妊娠中はビタミンAの過剰摂取は危険です。
これは結構有名な話ですよね。
ビタミンAを過剰摂取してしまうと、子に影響がでるっていうのは。

 

 

肝油ドロップの食べすぎは危険と言われているのは、ビタミンAの過剰摂取の関係ですよね。

 

 

でもこれもビタミンAの過剰摂取で絶対に悪い影響がでるというわけではなく。
そういう副作用が判明しているという話なだけなので、ビタミンAが絶対的に危険なビタミンというわけでもないんですよ。

 

でもそんなビタミンAの過剰摂取が胎児に悪い可能性があるなんて聞くと、ビタミンAを摂取しようという気にもならないですよね…。

 

 

やっぱり一番ダメなのは
【気にしすぎること】
だと思います。

 

無駄に心配して、ストレスをためることが一番悪い気がします。
ネットは結構話を盛るというか、万が一の話をいかにもありえそうな感じで伝えてくるので。

 

 

いや、テレビの健康系の番組にでている医者も、不健康的な芸能人に
「このままだったら余命〇年ですよ!」
みたいな感じで検査結果を言うのは。
おそらくテレビとしておもしろくするために、ちょっと大げさに言っているでしょ。

 

ネットにはそういうところがあるように感じます。
サイトの管理人は訪問者が来てくれて、長時間自分のサイトに滞在してほしいところがあるわけですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ