市販されている乳酸菌サプリのおすすめ 新ビオフェルミン

市販されている乳酸菌サプリでおすすめはノアレ!ドラッグストアや薬局では乳酸菌配合の整腸薬がおすすめ!新ビオフェルミンSを乳酸菌サプリメントとして飲む

市販されている乳酸菌サプリでおすすめはノアレ

市販されている乳酸菌サプリというのは

 

ドラッグストアや薬局で買える乳酸菌サプリ

 

と考えていいですよね?

 

 

乳酸菌サプリはメーカー通販限定品が多いからなぁ。


 

市販されている乳酸菌サプリならノアレがおすすめです。
ノアレカプセルタイプは一般販売されているということです。

 

 

【ノアレ紹介記事はこちら】
ヤクルトから販売されているノアレにはKW乳酸菌が配合されている

 

【ノアレ販売店一覧はこちら】
ノアレ

 

ただノアレを売っていないショップも多いです。
そもそも乳酸菌サプリメント自体が、ドラッグストアや薬局ではあまり置かれていません。

 

なのでドラッグストアや薬局に行っても、ノアレは買えないと思います。
amazonや楽天市場のショップでノアレが人気になっているのも、市販されているのにドラッグストアなど店頭では買いづらいからだと思います。

 

 

そこでおすすめなのがDHCから販売されている

 

生菌ケフィア

 

です。
これは多くのドラッグストアで売っています。

 

 

DHCのサプリメント売り場があれば、その中に生菌ケフィアは結構置いてあるイメージがあります。
自分もトライアルの薬局コーナーで購入した記憶があります。

 

ドラッグストアでも1000円ほどで売っています。
もし市販されている乳酸菌サプリがほしいのなら、生菌ケフィアをおすすめします。

 

【生菌ケフィアの口コミはこちら】
生菌ケフィア口コミ

 

生菌ケフィアがおすすめというか、DHCのサプリメントならドラッグストアや薬局においているんですよね。
DHCシリーズのサプリメントがずらっと並んで販売されていて、その中に生菌ケフィアもあると思います。

 

 

DHCは乳酸菌サプリメントも販売しています。
もしDHCの乳酸菌サプリメントがドラッグストアや薬局にあるのなら、そっちを買うのもおすすめです。

 

 

市販されている乳酸菌サプリメントになると
「どれがおすすめ?」
というほど選択肢はないと思います。
乳酸菌サプリメントってドラッグストアなどではあまり見かけませんね。

 

まぁ乳酸菌なんてサプリメントではなくても、最近はお菓子にも配合されている感じですから。
飴とかラムネ系の乳酸菌配合のお菓子を探したほうがいいのかもしれません。

 

 

 

 

 

乳酸菌サプリメントではなく乳酸菌配合の整腸薬を買おう

ドラッグストアにはあまり乳酸菌サプリは売っていません。
なぜなら整腸薬が乳酸菌サプリ代わりになっているからです。

 

だから、市販されている乳酸菌サプリがほしい人は

 

新ビオフェルミンSを買うのをおすすめ

 

します。

 

 

新ビオフェルミンSは整腸薬という分類ですが、ほとんど乳酸菌サプリのようなものですから。

 

新ビオフェルミンSは3種類の乳酸菌を配合した整腸薬です。
医薬部外品という分類で整腸薬という分類になっていますが、医薬部外品なため副作用の心配もほとんどありません。

 

乳酸菌サプリメント以上に安心して飲めると思います。
新ビオフェルミンSは沢山の人が購入しているわけですから。

 

【新ビオフェルミンS製品一覧はこちら】
新ビオフェルミンS

 

よくわからないメーカーの乳酸菌サプリメントを買うぐらいなら、新ビオフェルミンSのほうがいいと自分は思います。

 

まぁ乳酸菌サプリメントがどうとかではなく、よくわからないメーカーのサプリメントになると心配になります。
聞いたこともないメーカーの製品なら、なにかトラブルがあっても、そのメーカーは逃げればいいだけですからね。

 

でも名前が有名なメーカーは、悪い製品を作れば自社の名前に傷がつきます。
そういう点で、やっぱりメーカーを信頼して買うことは多いですよね。

 

 

新ビオフェルミンS以外でも乳酸菌を配合した整腸薬は多いですよ。
なので、乳酸菌サプリメントがほしいのなら、ドラッグストアの整腸薬コーナーの棚を見てみると。
乳酸菌を配合した製品がたくさん見つかると思います。

 

 

 

 

 

なぜドラッグストアに乳酸菌サプリメントが置いていないか

ドラッグストアに乳酸菌サプリをあまり置いていないのは

 

整腸薬の棚に乳酸菌サプリは置けない

 

からです。

 

 

乳酸菌サプリは食品であって、薬ではないのよね。


 

単なる肩書きでしかないのですが、医薬部外品は薬になるので、整腸薬の棚に置けます。
でも乳酸菌サプリは食品なので整腸薬の棚に置けません。

 

だから多くのメーカーは乳酸菌サプリっぽい製品でも、医薬部外品に認定してもらうように力を入れるわけです。

 

 

乳酸菌サプリだと、メーカー限定通販で販売したほうがメリットは多いのだと思います。
今では乳酸菌サプリメントの多くがメーカー限定通販で販売しているものが多いです。

 

そりゃそうですよね。
ドラッグストアには整腸薬の棚に、乳酸菌を配合した整腸薬がたくさんあるわけですから。

 

わかっている人なら、乳酸菌サプリメントを買わないで、整腸薬を乳酸菌変わりとして飲みます。
乳酸菌サプリメントと整腸薬がまったくの別物だと考える人が
「乳酸菌サプリメントがあまり市販されていなくて困る!」
な感じになっているところを感じます。

 

 

新ビオフェルミンS以外にも

  • パンラクミン
  • 新ラクトーンA
  • 強力わかもと

こういう整腸薬にも乳酸菌は配合されていますからね。

 

 

医薬部外品の整腸薬って、ほとんど乳酸菌の効果でお腹の調子を整えるものばかりです。

 

むしろドラッグストアや薬局の整腸薬の棚に、これだけ多くの乳酸菌配合製品が置いてあるのに。
さらに別に乳酸菌サプリメントの棚を設けるほど、ドラッグストアや薬局はスペースがないのかもしれません。

 

そして乳酸菌サプリメントって、これといって定番な製品がないので…。
乳酸菌サプリメントを市販で販売しようとしても、置く製品がないのかもしれません。

 

 

カゴメラブレのサプリメントぐらいしか定番はないのでは?

 

 

このカゴメラブレのサプリメントはドラッグストアでよく見かけるかもしれません。

 

でも値段が結構高いんだよなぁ。
7日分入って800円ぐらいします。

 

そう思うとやっぱり整腸薬を乳酸菌サプリメントとして飲むのがおすすめかな。

 

 

 

 

 

お菓子コーナーもねらい目?

さっきもちょっと書きましたけど。
最近はお菓子に乳酸菌を配合した製品が多いです。

 

なのでお菓子コーナーを探してみると、乳酸菌を配合した製品が見つかることもあります。

 

 

 

 

実際乳酸菌サプリメントなんていうものは、ラムネ菓子に乳酸菌を配合したものにすぎませんから。
甘くはないだけで。

 

 

お菓子コーナーの乳酸菌配合製品も、ほとんど乳酸菌サプリと言っていいと思います。
甘いので、砂糖などの影響がちょっと気になりますけどね…。

 

 

乳酸菌サプリというのは、手軽に乳酸菌を摂取するために飲むものです。
それが今では、お菓子でできるわけです。

 

お菓子なんて聞くと
「効果が弱そう」
と思うかもしれませんけど。
乳酸菌サプリメントなら、効果が高いって断言できるわけでもないので…。

 

 

まぁイメージではお菓子より乳酸菌サプリのほうが効果が高そうにイメージして。
精神的効果の点で、乳酸菌サプリのほうが上かもしれませんが…。

 

最近は乳酸菌を配合すれば売れるのか知りませんが。
お菓子に乳酸菌を配合した製品が増えてきていますね。

 

 

飴やラムネだけではなく、スナック菓子系にも乳酸菌を配合した製品があるので…。

 

まぁメーカーとしては、別に乳酸菌を配合してこちらの健康を考えているというより
「乳酸菌を配合すれば売れるのなら、乳酸菌を配合してやろう」
な感じだと思うので…。
今は実験段階かな。

 

 

あぁ、飴やラムネ菓子より、最近はチョコに多くないか?
乳酸菌を配合したチョコが多いでしょ。

 

 

乳酸菌ショコラが代表な製品ですよね。

 

 

あぁ、乳酸菌配合のアイスとかも、そういえばあったっけ。
今でも販売しているのかは知りませんけど。

 

 

そもそも乳酸菌を摂取したいのなら、乳酸菌サプリを買うよりヨーグルトを買ったほうが早くないか?

 

スーパーやコンビニい行けば、ヨーグルトは買えるでしょ。
たしかに
「外に出てヨーグルトを買いに行くのがめんどいから、乳酸菌サプリで1ヶ月間手軽に乳酸菌を摂取したい」
ってことなのかもしれません。

 

まぁそれなら、乳酸菌サプリもいいですけど。
乳酸菌を配合したお菓子でもいいような気がします。

 

 

お菓子ってイメージ的に健康に悪いイメージがありますからね。
逆にサプリと聞くと、健康に良いイメージがある。

 

なので、乳酸菌サプリメントを求める人っているのかもしれませんが。
乳酸菌はもういろいろなものに配合されている時代になったのかもしれません。
だからわざわざサプリを購入するほうが手間がかかるのかも…。

 

 

 

 

 

なんでもかんでも乳酸菌の時代

ぶっちゃけ、今の時代は、なんでも食べ物に乳酸菌を配合しすぎでしょ。

 

やっぱり乳酸菌が配合されていると
「良さそうだな」
と思えるのだと思います。

 

 

 

実際乳酸菌って、配合されていないよりも、配合されていたほうが、なんとなくうれしいですよね。

 

 

メーカーも他のメーカーとの差をつけたり。
自社製品をよりよく見せようとするために、乳酸菌をプラスするのかと思います。

 

今後はそういう方向性になることが多いかもしれませんね。
「もうこれ以上、自社製品を向上させることは無理!」
ってなったら
「よし!乳酸菌を配合させよう!」
な感じになるのかもしれません。

 

 

実際、乳酸菌が配合されているのかどうかは。
一般人である購入者の私たちには、わからないですよね。

 

いちいち
「乳酸菌が配合されているかな?」
な感じで、拡大鏡で調べる人なんていないと思いますし。

 

たぶんわからないでしょ。
拡大鏡を使っても。

 

 

なので、乳酸菌を配合しているっていうのは。
ぶっちゃけ、メーカー側は言ったもの勝ちな気がします。

 

もちろん、お偉い所が
「本当に乳酸菌配合しているのか?」
なんてチェックされて、配合されていなかったら大問題なので。
乳酸菌は配合しているのだと思います。

 

 

でもこうやっていろいろなメーカーが、いろいろな製品に乳酸菌を配合しているのを見ると
「乳酸菌を配合するのって、簡単なことなんだなぁ」
とか思ったりしますね。

 

ちょっと乳酸菌の価値が落ちてきているような気がしますけど。
ヨーグルトは、人気のままですね。

 

なんだかんだで、乳酸菌を摂取する食べ物といえばヨーグルトですよね。


ホーム RSS購読 サイトマップ