pa-3乳酸菌プリン体

プリン体に効果があるpa-3乳酸菌を紹介します

プリン体に効果があるpa-3乳酸菌を紹介します

明治から販売されているヨーグルトに配合されている

 

pa-3乳酸菌

 

を紹介します。

 

 

パッケージにプリン体と戦う乳酸菌と書かれているとおり

 

プリン体に有効な乳酸菌

 

です。

 

 

プリン体といえば、ビールなんかに配合されているらしくて、最近はプリン体0のビールのCMをよく見るね。


 

プリン体の過剰摂取は痛風を引き起こす危険性

 

があります。
プリン体に効果があるpa-3乳酸菌は痛風予防に期待できます。

 

 

 

プリン体は絶対悪というわけでもない

実はプリン体って悪い物体ではないんですよ。

 

過剰摂取が悪いわけであって、プリン体自体は病気名でもありません。
いわゆる栄養成分の1つといった感じです。

 

 

プリン体は納豆にも配合されているわ。


 

プリン体を無理に摂取する必要はほとんどないです。

 

でも別にそこまで嫌わなくても大丈夫だったりします。
あくまでも過剰摂取がよくないわけです。

 

 

ビールは飲みすぎる人がいるから、プリン体を過剰摂取してしまうわけだね。


 

ビールになると
「今日は飲みまくるぞー!」
というような、暴飲暴食が好きな人がいます。

 

そういう人はプリン体を過剰摂取してしまい、痛風をひきおこす可能性があるわけですね。
毎日ビールを沢山飲む人もいると思いますし。

 

 

まぁそういう人は、pa-3乳酸菌がどうとかよりも、プリン体の摂取を控えるべきだと思いますけどね。
Pa-3の摂取でプリン体や痛風が根本的にどうにかできるとは思わないほうがいいかと。

 

 

 

 

 

プリン体が注目を集めて、研究された乳酸菌?

実際プリン体があーだこーだいわれたから、それに目をつけて明治もPA-3という乳酸菌を見つけ出したところはあると思います。
それまでだったら

 

プリン体?なにそれ?

 

という感じで、興味ももたれなかった可能性があります。
でも最近はビールもプリン体0の製品をだしたりで、需要があるようですから。

 

 

PA-3ヨーグルトの注意としては

  • R-1ヨーグルト
  • LG21ヨーグルト

この2つと容器が似ているので間違えないようにしましょう。
これらは機能性ヨーグルトと言われています。

 

 

 

間違えても、別に乳酸菌は悪いものではないので、そこまで落ち込む必要もないです。

 

 

1073R-1乳酸菌やLG21乳酸菌だって、質の高い乳酸菌ですから。

 

 

それぞれ乳酸菌が違いますし、優れた効果も違います。

 

でも基本はどれも健康にいいものですから。
購入したものを間違えても、普通に食べてください!

 

次から気をつければいいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ