1073R-1乳酸菌

1073R-1乳酸菌

1073R-1乳酸菌はインフルエンザに効果が高いとされている

1073R-1乳酸菌は、ブルガリア菌に分類されます。

 

1073R-1乳酸菌はインフルエンザウイルス抑制効果が発表されています。
インフルエンザが流行する季節に1073R-1乳酸菌が配合されている製品が注目を集めています。

 

 

一時期はテレビで1073R-1乳酸菌を配合したR−1ヨーグルトがとりあげられました。
スーパーでも売り切れ状態になりR−1ヨーグルトを販売している明治の株価がR−1ヨーグルトであがったともされていました。

 

 

最近はブームは落ち着きましたが。
スーパーで箱売りされていることもある、人気の高いヨーグルトには変わりないようです。

 

 

 

 

1073R-1乳酸菌は免疫力を高める効果がある

1073R-1乳酸菌は免疫力を高める効果を期待できます。

 

免疫機能活性化を促進するEPSといわれる多糖体生み出します。
このEPSがウイルスを抑制するナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させ、ウイルスに対する抵抗力が向上します。

 

このNK細胞が活性化することでがん予防にもなるといわれています。

 

 

1073R−1乳酸菌はやっぱりインフルエンザ対策としてのイメージが強いです。

 

ただ1073R-1乳酸菌を配合したR-1ヨーグルトが人気になったのは

 

テレビの影響が大きかった

 

と自分は思っています。
乳酸菌というのは、よくテレビでとりあげられて人気になることが多いように感じます。

 

インフルエンザに有効な乳酸菌はR-1乳酸菌のほかにもありますからね。
でも、R-1乳酸菌がインフルエンザ対策としては、注目度が高いですから。

 

 

実際普通の乳酸菌でも、免疫力を高めるとされています。
なのでインフルエンザ対策となりうる可能性は十分あるんです。

 

でも、最近の人は質の高い乳酸菌を求めているところがあったり

 

当時は別に詳しいことはどうでもいいから
インフルエンザに効果があるとされているものを欲している

 

ところもあったと思います。

 

気休めでもいいから、インフルエンザ対策になりうるものをほしがるのかと。
R-1ヨーグルトがインフルエンザにいいという評判が、人気の理由なんだと思いますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ