ヨーグルトが健康によくないまとめ

ヨーグルトは健康によくないという人のまとめ

ヨーグルトが健康によくないと言っている理由まとめ

「ヨーグルトは健康によくない!」
という人がいます。

 

 

その人たちがいう理由が、なかなかおもしろかったので
ここでまとめてみます。

 

 

・腸を冷やすのはよくない

 

ヨーグルトは冷たく、腸を冷やしてしまうので
乳酸菌は腸によくても、あまりよくない。

 

 

・砂糖は体によくない

 

ヨーグルトには砂糖が入っているものが多く
砂糖は悪玉菌の餌になるので、あまりよくない。

 

 

・ヨーグルトに使われている生乳がよくない

 

ヨーグルトを作っている原料の生乳(牛乳)が
あまり質が高くないからよくない。

 

 

こんな感じです。
ヨーグルトが健康にいいのか、悪いのかというのは
正解みたいなものはないでしょう。

 

そもそも乳酸菌自体、人との相性で決まるともいわれています。
ただ、こういう意見をみると

 

たしかに一理あるかもな

 

とは思います。

 

ただ、これらは

  • 冷たいヨーグルトがいやならホットヨーグルトにして食べればいい
  • 砂糖がいやなら、無糖タイプのヨーグルトを食べればいい
  • 生乳の質が低いのなら、自分でヨーグルトを作ればいい

こういった方法で、どうにでもなります。

 

乳酸菌は健康にいいのですが
ヨーグルトは乳酸菌以外のものを摂取することになるから
そういう点で、いろいろ言われるのでしょう。

 

そういう点で、乳酸菌サプリメントが人気なんでしょうが
それはそれで、乳酸菌サプリメントを販売しているメーカー側に
うまくのせられているような気がしないでもないです。

 

【乳酸菌サプリメントのアレルケア紹介記事はこちら】
カルピスのL-92乳酸菌配合のサプリメント「アレルケア」

 

自分はヨーグルトで乳酸菌を摂取するのもいいと思いますよ。
というか、自分は最近はヨーグルトで乳酸菌を摂取するほうが多いですけど。


ホーム RSS購読 サイトマップ