新ラクトーンAと新ビオフェルミンS

【新ラクトーンA】新ビオフェルミンSとどちらがおすすめ?乳酸菌

新ラクトーンAは乳酸菌+ビール酵母の整腸薬

アサヒから販売されている整腸薬

 

新ラクトーンA

 

を紹介します。

 

 

医薬部外品の整腸薬です。

 

乳酸菌だけではなく、ビール酵母も配合している点が特徴です。

 

 

 

 

新ラクトーンAは医薬部外品の整腸薬

新ラクトーンAは医薬部外品の整腸薬です。

 

薬であって、乳酸菌サプリメントではないという人もいるかもしれませんが
3種類の乳酸菌を配合しています。

  • ビフィズス菌
  • フェカリス菌
  • アシドフィルス菌

この3つですね。
ほとんど乳酸菌サプリのようなものです。

 

 

 

 

 

乳酸菌のほかにビール酵母を配合!

新ビオフェルミンSと似ている整腸薬というイメージがありますが
新ビオフェルミンSとの違いは

 

新ラクトーンAはビール酵母

 

を配合しているという点でしょうか。

 

ビール酵母はビールを作るときにできる残り粕です。
ビールを醗酵させるためにビール酵母をいれ、ビールが醗酵するとビール酵母に麦汁の栄養が吸い込まれます。

 

ビール酵母は栄養補給にいいので、疲れている人ややる気が出ない人に新ラクトーンAをおすすめします。

 

 

乳酸菌+ビール酵母という効果を考えると

 

食欲がない人は、新ラクトーンA

 

がいいかもしれませんね。
あくまで自分のイメージですけど。

 

 

 

 

どちらがおすすめか?

自分のイメージでは

  • 新ラクトーンS⇒男性におすすめ
  • 新ビオフェルミンS⇒女性におすすめ

こういうイメージがあります。

 

その理由はあくまで自分が飲んでみた感じですけど。
新ラクトーンSは下痢や軟便の人が飲むと固形便になりやすいように感じます。
一方の新ビオフェルミンSは便秘改善対策な感じがします。

 

 

なので、下痢&軟便になりやすい男性は新ラクトーンAを。
便秘になりやすい女性には、新ビオフェルミンSをおすすめしたいです。

 

もちろん便秘気味な男性には新ビオフェルミンSを。
下痢&軟便体質な女性には新ラクトーンSでいいと思います。

 

まぁ下痢が続いているっていうのは腸が危険な状態になっているかもしれないので。
病院に行ったほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

新ラクトーンAはドラッグストアで買える整腸薬

知名度はそれほど高くありませんが、医薬部外品ということで
ドラッグストアにも普通においてあります。

 

薬局やドラッグストアで購入できる乳酸菌サプリ(整腸薬)として候補の1つとなるでしょう。
新ビオフェルミンSやパンラクミンあたりと、どれを買うか迷う人が多いかもしれません。

 

もちろん通販でも買えますよ。
通販では、新ラクトーンAをすごく安い値段で販売しているショップもあります。

 

【新ラクトーンA販売店一覧はこちら】
新ラクトーンA

 

新ビオフェルミンSや新ラクトーンAといった
乳酸菌を配合した整腸薬のほうが、断続して続けやすい気がします。

 

アレルケアやノアレといった製品になると、通販を利用しないと
手に入りづらいところがあるので、なくなったらリピート購入に抵抗がでそう
です。

 

でも新ビオフェルミンSや新ラクトーンAなら、ドラッグストアによったときに普通に購入できますからね。
続けやすいと思います。

 

 

新ラクトーンAも新ビオフェルミンSも乳酸菌を配合した整腸薬ですけど。
その中身は結構違う気がします。

 

 

やっぱりビール酵母って結構味やにおいの点でも癖が強いものなので。
ビール酵母を配合しているか、していないのかの差は結構大きいと思いますよ。

 

 

実際配合しているのと、配合していないのなら
「配合しているほうがいいのでは?」
っていう気になりますけどね。

 

人によっては、いろいろ配合しているとごちゃごちゃして嫌う人もいるのかもしれません。
結構そういうのってありますよね。

 

ヨーグルトにも、ミックスフルーツなんて果肉入りのヨーグルトがありますけど。
ストロベリー味とか、ブルーベリー味とか、1つの果肉入りヨーグルトのほうを好む人もいますし。


ホーム RSS購読 サイトマップ