花粉症のために乳酸菌を摂取するなら3ヶ月前から

花粉が舞う季節の前に乳酸菌を摂取する

花粉症対策に乳酸菌を摂取するのなら、花粉が舞う3ヶ月前から!

花粉症対策で乳酸菌を摂取するのなら
乳酸菌は体を健康にすることで、花粉症に負けない体をつくることにより
花粉症の症状を軽減するわけで

 

花粉症の症状がでてから乳酸菌を摂取しても遅い

 

です。
無駄ということはないでしょうが、花粉症の症状がでてから
急に乳酸菌を摂取しても、人間の体はそうそう健康になったりしないものです。

 

 

花粉症の特徴として

 

ある程度の花粉が舞う時期がわかる

 

という点があるので、花粉症が流行しそうな3ヶ月前ぐらいから
乳酸菌サプリメントを飲むのをおすすめします。

 

花粉が舞う時期は、地域にもよりますが

 

2月後半から4月前半

 

といえるでしょう。
花粉症のピークは3月ごろに来るといっていいと思います。

 

そう考えると、前年の12月から新年の1月ごろから
乳酸菌サプリメントを飲み始めて、ちょうど花粉症の季節に
花粉に負けない体が出来上がると思います。

 

もちろん、乳酸菌を3ヶ月摂取しても花粉症の症状がでたり
普段から健康を意識しておかないと、花粉症にうちかつ体はできないでしょう。

 

ただ12月〜1月ごろは、

 

風邪やインフルエンザが流行する時期

 

でもありますから、その対策として乳酸菌サプリメントは買いやすいと思います。
風邪対策&花粉症対策として、乳酸菌サプリメントを飲めばいいのですからね。

 

風邪対策もインフルエンザ対策も
実際は3ヶ月前ぐらいから飲まないといけないわけですが
花粉症対策として照準をあわせているのなら
12月から1月ごろに乳酸菌サプリメントを飲み始めるのをおすすめします。

 

【関連記事はこちら】
乳酸菌サプリメントと即効性

 

一番いいのは、1年を通して乳酸菌サプリメントを飲むことなんですが
そうなると、財布事情もあってきびしい人もいると思います。
そう考えると、最低でも12月や1月ごろには飲みはじめたいところです。

 

実際乳酸菌というものは、花粉症対策のためだけに存在しているのではなく
健康にいいものなので、財布の中に余裕があるのなら
1年を通して乳酸菌を摂取するのがいいと思いますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ