ダブルバリア製法

ダブルバリア製法のプロテクト乳酸菌

プロディアのプロテクト乳酸菌はダブルバリア製法をおこなっている

プロディアのプロテクト乳酸菌は

 

ダブルバリア製法

 

なるものをおこなっていて、細胞壁を厚くしています。
これによって、乳酸菌が腸の中でも死菌になりにくく、いき続けるようになっています。

 

 

乳酸菌は腸の中で生き続けないと意味がないとか
死菌でも乳酸菌をとることに意味があるとかいわれていますが
自分は

 

乳酸菌が死菌となったとしても摂取に意味がある

 

と思っています。
死菌となった乳酸菌が意味がないのなら、一般の市販されているヨーグルトなんかは
食べてもどうにもならないことになりますしね。
でも、ヨーグルトだって毎日続けて食べれば健康にいいと思います。

 

 

つまり、乳酸菌の質よりも断続して乳酸菌をとり続けることが重要のように感じます。
もちろん、乳酸菌は死菌となってしまうよりも、腸の中で行き続けるほうが効果は高いでしょう。
その点で、プロテクト乳酸菌のプロディアは、ダブルバリア製法によって細胞壁を強くして
腸の中で生きつづける可能性を高めているのでいいと思います。

 

このダブルバリア製法はサントリー独自の製法とのことで
その点で、このプロディアは魅力的な乳酸菌サプリメントといえるのかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ