乳酸菌の質にこだわるより断続

質にこだわるのは後でいい

乳酸菌の質にこだわるより、まずは乳酸菌を断続して摂取する

乳酸菌の質にこだわる人がいますが
そんなことを考えるより、まずは

 

乳酸菌を断続して摂取する習慣をつける

 

のが先です。

 

 

そもそも質の高い乳酸菌なんていうものは、どういうものをいうのでしょうか?
植物性乳酸菌が動物性乳酸菌より死菌になりにくいといわれていますが
結局は乳酸菌と人との相性だともいえますからね。

 

植物性乳酸菌が強いとするのなら、動物性乳酸菌はすべて弱いということになります。
それもおかしな話ですよね。

 

そういう点で、質にこだわっても、どの乳酸菌が強いのかなんてわからないです。
まずは乳酸菌を断続して摂取する習慣を身につけてから
乳酸菌の質にこだわるようにすればいいと思います。

 

そもそも乳酸菌を断続して摂取するようになるころには
乳酸菌の質にはあまりこだわらないようになっていると思いますよ。

 

乳酸菌の質にこだわる人は
普段まったく乳酸菌を摂取しない人に多い気がします。
毎日乳酸菌を摂取している人になると、乳酸菌の質とかいうのは
気にならないというか、そんなことを気にするだけ時間の無駄だと
考えているように思いますね。

 

ようは高い製品のほうが効果があるといわれたところで
毎日安い製品を食べたりしている人にとっては
「ふーん」ぐらいでしかないと思います。

 

たしかに乳酸菌の質にこだわるのはいいことでしょうが
頭でっかちになっているだけで、結局乳酸菌を摂取しなければ
乳酸菌の効果を実感するとか、遠い話だと思いますね。

 

乳酸菌を普段からまったく摂取しない人に限って
そういう質にこだわったりして
結局乳酸菌を摂取しないまま終わる人が多そうな気が^^;

質にこだわるのは後でいい関連エントリー

噛んで食べれるのが乳酸菌サプリメントの魅力
噛んで食べれるのが乳酸菌サプリメントの魅力でしょう。
ヨーグルトもたまにはいい
乳酸菌の代表的な食べ物といえばヨーグルトだと思うのですが、ヨーグルトは毎日食べるのが大変ですが、たまに食べるとおいしいです。
インフルエンザ流行でR-1ヨーグルトが大人気
インフルエンザが流行してR-1ヨーグルトが現在大人気です。
乳製品というのはメーカー側は儲かるの?
乳酸菌を含んだ製品の広告などが目立ちますが、乳製品というのはメーカー側からしたら儲かるものなのでしょうか?
乳酸菌でアトピーをよくするのではなく、健康状態を向上させる
結局のところアトピーを治す方法なんてみつかっていないのですから、乳酸菌はアトピーをよくするのではなく、健康状態をよくするために摂取するものだと思います。
スーパーにいって安売りしていたらヨーグルトを買おう
スーパーにいって、ヨーグルトが安売りしていたらヨーグルトを買えばいいと思います。それでも十分乳酸菌を摂取できます。
ヨーグルトを食べれば乳酸菌は取れる
乳酸菌サプリが注目を集める時代ですが、ヨーグルトを食べれば乳酸菌は摂取できます。しかも結構質のいい乳酸菌が。
乳酸菌は一度自分で調べてみるべき
今の時代は普通のヨーグルトにも、それなりの乳酸菌が配合されているので、パッケージに気になる乳酸菌の名前が書いてあったのなら、調べてみるといいと思います。
凍らせたヨーグルトがうまい
凍らせたヨーグルトがおいしいです!
ヨーグルトのほうが強い乳酸菌を配合していないか?
乳酸菌サプリメントにこだわる人が多いですが、ヨーグルトのほうが強い乳酸菌を配合しているような気がしてなりません。

ホーム RSS購読 サイトマップ