新ビオフェルミンSはいつ飲むか

【新ビオフェルミンS】まさかの食べ方飲み方で効果が変わる?いつ飲むべきなのか伝授

新ビオフェルミンSはいつ飲むと効果が高い?

新ビオフェルミンSはいつ飲めばいいのか?

 

 

新ビオフェルミンSの服用方法を見ると、食後に飲むように書かれています。
なので新ビオフェルミンSをいつ飲めばいいのか疑問に思っている人は

 

食後に飲むようにすれば安心

 

です。
解決!!

 

 

ただそういう意味ではなく
「もっと有効な飲み方がないのか?」
「効果が高くなる飲み方がないのか?」
ということだと思うんです。
多くの人が知りたいことは!

 

 

新ビオフェルミンSの服用方法は食後に飲むように書かれています。
でも食後以外に飲んでも大丈夫だと自分は思っています。

 

乳酸菌を配合した粒ですからね。
食後以外に飲んで、体に何か危険な症状が出るということはないと思います。

 

実際自分は気が向いたら、新ビオフェルミンSをぽりぽり噛んで食べていますけど。
そうなんですよ!!

 

新ビオフェルミンSをいつ飲むのかも大事なんですけど。
噛んで食べるか?
水と一緒に飲むか?
ここら辺でも効果が微妙に変わってくるように感じます。

 

 

 

乳酸菌の効果を高くするのは無理くさい

新ビオフェルミンSの効果が高い飲み方となると難しいですね。
そもそも新ビオフェルミンSは気長に乳酸菌で腸内環境を整えるわけで…。

 

新ビオフェルミンSは即効性がある整腸薬ではないとじぶんは思っています。

 

 

なんかいろいろ
「乳酸菌の摂取の理想的な時間はここだ!」
みたいな感じで、テレビで医者もあーだこーだ言っていますけど。

 

理屈で健康になれるのなら苦労はないです。
そもそも乳酸菌の摂取の時間を変えて
「いつもより効果を感じる!」
なんて実感することなんて少ないと思いますけど。

 

いや、自分は夜に勉強したほうが、よく頭に入るタイプでしたけど。
一夜漬けでも、前からコツコツ勉強した人には勝てないように。

 

どんなに効果の高い飲み方をしても、結局気長に新ビオフェルミンSを飲んだほうが効果は高いと思われます。

 

 

 

 

 

新ビオフェルミンSの危険性

 

効果の高い飲み方ではなく
「変な飲み方をしたら副作用があるのでは?」
と思っている人がいるかもしれません。

 

 

新ビオフェルミンSは3種類の乳酸菌を配合した整腸薬です。
医薬部外品だから整腸薬となっていますが、乳酸菌サプリみたいなものだと自分は思っています。

 

乳酸菌サプリになると、そこまで飲む時間帯に制限はありません。
新ビオフェルミンSも実際のところはいつ飲んでもOKだと自分は思っています。
自己責任になりますけどね。

 

 

安心して飲みたいのなら、服用方法どおり食後に飲むのをおすすめします。

 

 

新ビオフェルミンSには3種類の乳酸菌以外にもいろいろ配合されています。
そっちの関係がちょっと気になりますよね。

 

 

薬もサプリもそうなんですが、摂取したい栄養素(成分)はほんとうにちょっとだけなんです。
乳酸菌なんて、目にみえないですよね。

 

乳酸菌だけを物にするなんて無理なんです。
だから乳酸菌以外の原材料が使われていて、そこに乳酸菌が入っているわけです。

 

 

乳酸菌をいつ飲んでも危険なことはありません。
でも粒を形成しているいろいろな原材料の中には、危険がある成分もあるかもしれません。

 

まぁそこらへんまでは面倒見切れない感がありますけど。
そんなことを言っていたら、ほとんどの食べ物が食べれなくなってしまう気がしますし。

 

 

薬を食後に飲むのは
「胃の負担を軽減するため」
とも言われています。

 

胃がからっぽのときに薬を飲むと、胃に負担がかかるんです。

 

 

おそらく新ビオフェルミンSが食後に飲むようにかかれているのは
「食後に乳酸菌を摂取すると効果が高いから」
というわけではないと思うんです。

 

 

人によっては
「乳酸菌って食後に摂取すると効果が高いんでしょ?」
と思っている人がいますけど、それは生きた乳酸菌の話です。

 

新ビオフェルミンSに配合された乳酸菌は、おそらく死菌となった乳酸菌だと思われるので。
食後に飲むと効果が高いとか関係ないと思います。
いや、新ビオフェルミンSが生きた乳酸菌を配合しているのなら、食後に飲むことで効果が高くなる可能性はありますけど。

 

 

自分は新ビオフェルミンSを食後に飲むように明記されているのは。
【食後に飲んだほうが、胃に負担がかからない】
からだと思っています。

 

後は、単純に
「食後に飲めば飲み忘れが少なくなるから」
かと思います。

 

 

 

 

 

食後に飲むと乳酸菌が生きて腸まで届きやすい

 

効果が高くなる飲み方を考えるとなると、新ビオフェルミンSの飲み方に明記されているように食後がいいと思います。
食後は胃酸が弱まるので、乳酸菌が生きて腸まで届きやすいです。

 

乳酸菌は死菌でも効果はあります。
でも生きたまま腸まで届くと善玉菌が増やすく、腸内環境が整う効果が高いとされています。

 

 

新ビオフェルミンSの乳酸菌って生きているのか疑問に思っていたんですけど。
最近ビオフェルミン製薬の公式サイトとか見ていると、ばんばん生きている乳酸菌だとアピールしていました。

 

 

なんか新ビオフェルミンSもやっぱり商売というか。
売れないといけないわけで、今よく言われている
「生きて腸まで届く!」
をアピールするようになりましたね。

 

 

だから最近の乳酸菌配合製品ってどんなものにも
「生きて腸まで届く」
なんてことが書かれています。

 

 

イオンのトップバリュ製品にも
「生きて腸まで届く」
なんて書かれているわけで…。
生きて乳酸菌を腸まで届かせるのには、乳酸菌の質も大事だとされています。

 

「生きて腸まで届く!」
と書けば、良い乳酸菌が使われているイメージを与えることができるのかと。

 

 

これって、単に生きた乳酸菌を配合しているだけであって
「運がよければ生きて腸まで届くんじゃね?」
な感じだと思うんですけどね。
まぁ人間どういう風に言うのかは人それぞれですよね。

 

実際、可能性的には嘘を言っているわけではないと思いますし。

 

 

胃酸が弱まる食後に乳酸菌を摂取するというのは、理屈的には効果が高くでるように感じます。
自分的には食後に新ビオフェルミンSを飲んでも、あまり差は感じませんけどね。

 

でも、こういうものって基本食後に飲みますよね?
食事したついでに飲むものだと思います。

 

だって食べ物とは無縁のところにいるところから急に
「あ、そうだ!新ビオフェルミンSを飲もう」
なんて気にならないと思うんですけど。

 

 

いろいろ書きましたが新ビオフェルミンSに明記されている
「食後に飲む」
という服用方法は、効果が高くなるので食後に飲むように明記されているのかもしれません。

 

それ以外にも理由がありそうですけどね。
たしか空腹時にこういうの(薬とか)を飲むと、胃に負担がかかるとかもどっかで聞いたな。

 

 

 

 

 

寝る前に新ビオフェルミンSを飲むと効果が高い?

 

人間眠っているときは「腸のゴールデンタイム」で、腸がよく働いているらしいです。
テレビの「たけしの家庭の医学」にでていた医者が言っていました。

 

だから乳酸菌は夜に摂取することで、眠っているときに腸のゴールデンタイムと乳酸菌の効果があいまって効果が高くなるなんてことを言っていました。

 

 

夜寝る前に乳酸菌を摂取すると効果が高いのなら、新ビオフェルミンSを夜寝る前に飲むのも1つの選択肢かと思います。

 

 

自分も夜寝る前に乳酸菌を摂取すると、次の日の朝、顔を洗っているときに
「肌の調子がいいな」
と思うことがあります。

 

乳酸菌の効果と睡眠の相乗効果は高いのは自分も納得しています。

 

 

自分的には、新ビオフェルミンSの乳酸菌は生きているのかどうか疑問なので。
むしろこっちの
【夜眠る前に新ビオフェルミンSを飲むと効果が高い】
という説のほうが、ありえる話だと思っています。

 

 

実際自分も夜眠る前に乳酸菌を摂取すると、次の日の朝の肌の調子がいいですし。(しつこい)
でもこうやって自分で、いろいろ飲む時間を試してみて、実際に効果を実感できたかどうかで考えるのが理想だと思います。

 

人に聞くより、自分で実際に試してみて、効果が高く感じる時間帯で飲めばいいと思います。

 

 

 

 

医者でも見解が分かれる乳酸菌の摂取する時間帯

実際のところいつ乳酸菌を摂取すれば効果が高いかは、医者でも見解がわかれているんです。

 

  • 朝に乳酸菌を摂取する派
  • 食後に乳酸菌を摂取する派
  • 寝る前に乳酸菌を摂取する派

 

医者もよくヨーグルトは食べています。
でもいつ乳酸菌を摂取すれば効果が高いのかの考えは、医者の中でもそれぞれです。

 

 

なので夜に乳酸菌を摂取すると、効果が高いといっていた医者がいたとしても、それが絶対とはいえないかと。
でも夜寝る前に新ビオフェルミンSを飲むのを、1つの候補として覚えておいても損はなさそうです。

 

 

それにしても、最近テレビにでる医者のうさんくささは異常ですね。
医者は1人ではいけないと思うんです。

 

3人ぐらいだして、それぞれの意見を聞かないとどうにもならないかと。
だから、セカンドオピニオンなんて言われるのかもしれませんね。

 

1人の医者だけの見解ですべて決めるより、いろいろな医者から意見を聞いて、自分にあった対処をするのが一番だと思います。

 

 

 

 

 

乳酸菌の効果を確実に実感する方法はない

 

乳酸菌を効果的に摂取する方法の確実な正解はないです。
そもそも乳酸菌を摂取して、効果を実感できるのかどうかも、人によって違います。

 

新ビオフェルミンSも整腸薬なので、薬という分類ですが
「まったく効果がありませんでした」
という口コミや評判もちょくちょくあります。

 

結局薬でも、乳酸菌を配合した粒でしかないんです。
そして乳酸菌というものは、絶対に効果がでるというものではないです。
人との相性で効果が変わってくるんです。

 

 

乳酸菌の健康効果に限らず、人間の健康には確実なんてものはありません。
いくら健康的に生活していても、病気になる人もいます。
不規則な生活をしているのに、病気知らずな人もいます。

 

 

結局のところ新ビオフェルミンSをいつ飲めばいいのかは

 

人それぞれ、自分が信じた時間帯に飲めばいい

 

と思います。

 

いつ飲めば効果が高いのか、確実な正解なんてありません。
自分でいろいろ飲む時間を変えて確かめてみるのもいいと思います。

 

 

 

多くの人は食後に新ビオフェルミンSを飲んでいるかと思われる

 

新ビオフェルミンSを飲んでいる人の多くは、食後に飲む人が多いと思います。
それは服用方法が食後に飲むように明記されているからだけではなく…

 

どんなものでも食後に飲むことが多いもの

 

だと自分は思います。

 

 

もし
「好きなときに飲んでください」
と薬やサプリを渡されたのなら、多くの人が食後に飲むかと思います。

 

 

効果とかを抜きにして、食後のタイミングに飲むことが自然と多くなりやすいです。
飲み忘れ防止&習慣というところが大きいのかと。

 

 

ヨーグルトも食後のデザートとして食べる人が多いと思いますし。

 

 

乳酸菌ってだれから言われなくても、食後に摂取する人が多いと思いますね。

 

あまりこだわる必要はないと思います。
乳酸菌は断続して摂取できるのであれば、それでいいと自分は思っています。

 

優柔不断でいつ飲めばいいのか迷ったのなら、新ビオフェルミンSの飲み方に明記されているように
「食後に飲む」
これでOKです。

 

 

 

 

 

噛んで食べると歯周病予防になる?

新ビオフェルミンSは噛んで食べることもできます。

 

 

新ビオフェルミンSの粒を噛んで食べることで

  • 口臭予防
  • 歯周病予防
  • 虫歯予防

こういった感じで、口内環境が整うといっている人がいます。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
それ以上に、口内のケアには気を使っているので、まぁ基本口内環境はいいんですよ。

 

新ビオフェルミンSを噛んで食べることで、乳酸菌が口内の悪い菌をやつけることを考えているのだと思いますけど。
どうなんだろ。

 

 

乳酸菌が口内環境を整える効果はあるんですよ。
口内環境を整える乳酸菌配合製品って結構ありますから。

 

 

オーエスワンですね。

 

だから新ビオフェルミンSを噛んで食べることで、口内環境が整う効果を実感することもあると思います。
でも、これはあくまでも可能性の話であって。

 

口内環境を整うために新ビオフェルミンSを噛んで食べるぐらいなら。
もっと歯磨きに気を使ったほうがいいかと思います。

 

歯磨き以外にも、歯間ブラシなんかもありますよね。
自分も糸ようじを使っていますけど、歯ブラシだけではとれない食べかすが歯の隙間にはつまっているんですよねぇ。

 

 

噛んで食べると口内環境が整う可能性があるので良いのか?
水で飲んだほうが整腸効果が高く実感できるのか?

 

人それぞれ考えは違うと思うので。
自分の納得する飲み方で飲めばいいと思います。

 

 

 

自分は気が向いたときに新ビオフェルミンSを飲む派

 

自分は新ビオフェルミンSは体調が気になったときに新ビオフェルミンSを飲んでいます。
まぁ自分は毎日ヨーグルトを食べているので…。
新ビオフェルミンS自体、毎日飲んでいるってわけでもないです。

 

 

他にもサプリ系を飲んだりすることがあるので。

 

食後に飲むように書かれているものを、全部食後に飲むようにすると、食後に大量にサプリを飲むことになってしまいますから。
食後に飲むものは1種類か2種類ぐらいですね。

 

 

水がなくても新ビオフェルミンSは食べれます。
その点で食後にこだわらなくても、食べやすいです。

 

自分が食後に飲むのは、水が必須になるものが多いですね。

 

 

自分は食事を食べ過ぎたときや、体がだるいとき、おなかが張っているときなど。
体調やおなかの調子がイマイチなとき、新ビオフェルミンSを飲むことが多いです。

 

 

やっぱり整腸薬なので、お腹の調子がイマイチのときの新ビオフェルミンSは安心できます。

 

普段から新ビオフェルミンSは飲むべきものですけど。
お腹の調子が悪いときほど、より高い効果を実感できるかもしれませんね。

 

 

 

新ビオフェルミンSをサプリ感覚で気軽に飲む

 

自分は新ビオフェルミンSはお手軽に乳酸菌を摂取できるものだと考えています。

 

飲む時間は決まっていなくても新ビオフェルミンSを飲んでいて、なんとなく体が健康になっているような気はしています。
大事なことは、いつ飲むかではなくて、飲むこと(乳酸菌摂取)を続けることです。

 

逆に即効性に期待していると、なかなか続かないと思うので注意です。

 

【新ビオフェルミンS製品一覧はこちら】
新ビオフェルミンS

 

【新ビオフェルミンS口コミはこちら】
新ビオフェルミンSの口コミ

 

【2016年6月現在の新ビオフェルミンSの評判】
口コミ数⇒520件
平均評価⇒4.69点

 

★★★★★  | 383人
★★★★   | 116人
★★★    |  18人
★★     |   1人
★      |   2人

 

たしかに整腸薬というだけあって、新ビオフェルミンSを飲むと便通がよくなります。
でも自分は新ビオフェルミンSを便秘改善といった、悩みを解決するためだけに飲んでいるわけではないです。

 

乳酸菌摂取を目的として新ビオフェルミンSを飲んでいます。
お手軽に乳酸菌を摂取できるサプリメント感覚で飲むのもありだと思っています。

 

 

新ビオフェルミンSをいつ飲めばいいのか結論をいえば

 

自分が信じた飲み方でOK!困ったのなら明記されているとおり食後に飲めばいい

 

こんな感じだと自分は思います。

 

どんなに質問したり調べたりしても、人間の健康に確実な答えなんてないです。
食後に飲もうが、夜寝る前に飲もうが、どちらも正解であり、どちらも効果がない可能性だってあります。

 

やっぱり大事なのは、続けることですよ。
自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど、それでもお腹の調子が悪くなるときもありますからね。
乳酸菌の効果ってそんなものです。

【新ビオフェルミンS】まさかの食べ方飲み方で効果が変わる?いつ飲むべきなのか伝授関連エントリー

【新ビオフェルミンS】乳酸菌サプリメントではなく整腸薬!医薬部外品
新ビオフェルミンSは医薬部外品なので乳酸菌サプリメントではなくて整腸薬です。ただ乳酸菌サプリメントとそれほど変わらないと考えていいと思います。
新ビオフェルミンSは整腸剤?
新ビオフェルミンSは整腸剤とされていますけど、その効果は整腸剤以外にはどのような効果があるのでしょうか。
新ビオフェルミンSは花粉症に効果がある?フェカリス菌の可能性
新ビオフェルミンSは花粉症に効果があるでしょうか?新ビオフェルミンSに配合されているフェカリス菌が花粉症に効果が高いとされています。

ホーム RSS購読 サイトマップ