アトピーによい乳酸菌は研究や実験での良い結果のこと

【アトピーと乳酸菌】研究や実験結果で良い結果がでた乳酸菌

アトピーに効果がある乳酸菌はあくまでの調査結果での話

アトピーという症状は、原因がわかっているようでわかっていません。
特定の原因がわからないから、確実に治す方法がないわけです。

 

 

なので、乳酸菌がアトピーに効果があるというのも、乳酸菌がアトピーをよくする理論が完成しているわけではなく

 

乳酸菌を摂取させたらアトピーの人がよくなった

 

という調査結果(実験結果)がでたから、乳酸菌がアトピーに効果があるとされています。

 

 

なのでたまたまな可能性だってあるんですよ。
自分もアトピーですけど、アトピーという症状はなにもしなくても基本はよくなるものです。

 

乳酸菌を摂取しているときに、たまたまアトピーがよくなっただけの人もいたと思います。
むしろ乳酸菌を摂取していたのに、アトピーがよくならなかった人は、乳酸菌以外のところで問題があると思います。

 

アトピーって基本治っていくものであって、アトピー状態が停滞するというほうが異常だといえると思います。
確かにアトピーってなかなか治らない時期があったりするんですけどね。

 

 

 

 

 

乳酸菌のアトピー効果は後付けの効果

乳酸菌のアトピーの効果というのは、「乳酸菌がアトピーに効果がある」というよりは

 

乳酸菌を摂取した人がアトピーがよくなった

 

と言ったほうが正しいです。

 

アトピーに有効な乳酸菌を見つけ出したわけではなく。
メーカーは1つの乳酸菌を選び、その乳酸菌をいろいろ研究&実験したことによって
「アトピーに効果がある」
ということを見つけ出したわけです。

 

 

ちょっとした言葉遊びに感じるかもしれません。
でも乳酸菌がアトピーに効果があるというのは、ちょっと話が飛びすぎているようにも感じます。

 

「メーカーがアトピーに乳酸菌が有効だと証明した」
といったほうがいいかもしれません。
まぁそれが「効果がある」といえるのかもしれませんけど。

 

 

実際乳酸菌を摂取した人が、アトピーがよくなっているのだから、アトピーに効果があるといっていいと思います。
それでアトピーに効果があるといえば、乳酸菌に限らずなんでもアトピーに効果があるといえますよね。

 

実際なんでもアトピーに効果があるといわれている時代なんですけど!

 

アトピーって確実に治す方法はありません。
でもアトピーを治す可能性のあるものなら、沢山言われています。

 

病院に行っても、アトピー対策はそれぞれです。
ステロイドといった薬に頼ろうとする医者もいれば。
自然治癒力を高めてアトピーを治そうとする医者もいます。

 

どちらが正解とかはないんです。

 

 

 

 

 

アトピー対策は山ほどある現実

ネットでアトピーについて調べると、信じられないような対策がアトピーに効果があります。

 

今ではあまり聞きませんが、昔は
「海に入るとアトピーが治る」
「海外に行くとアトピーが治る」
なんてことも言われていました。

 

それてそれをまったく疑わず、そういうアトピー対策も1つだとされていました。

 

 

全身をラップでぐるぐる巻きにするアトピー対策も普通に本に載っていました。
ガチですよ!

 

今時そんなことをしている人なんて、まったくいないと思います。

 

 

そういうところもアトピーの特徴だと思います。
今は「腸内環境を整える」とか、「油を断つ」とかそういうアトピー対策が人気です。

 

でも、そういったアトピー対策も10年後には
「なんだそれ?」
と、理解不能とされるアトピー対策になるかもしれません。
いや、さすがにそこまでは行かないと思いますけどね。

 

 

実際それでアトピーがよくなっている人がいるのなら、常識では考えられないようなアトピー対策でも、効果があるといえます。
実際に
「海に入ったらアトピーが治った」
「海外に行ったらアトピーが治った」
なんて人もいたわけで、そういう一昔のアトピー対策も間違いではないんです。

 

乳酸菌も今では定番のアトピー対策となっているので、疑う人は少ないです。
でもこれは多くの人が言っているからそう思えるだけであって、もし1人だけ言っていたのなら
「そんなの効果があるの?」
と疑う人は多かったと思いますよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ