クレモリス菌FC株ととろみ

粘り成分を生み出す乳酸菌

クレモリス菌FC株はカスピ海ヨーグルトのとろみを生み出す乳酸菌

クレモリス菌FC株はカスピ海ヨーグルトのとろみを生み出す乳酸菌です。

 

 

とろみを生み出す乳酸菌ということで
効果にはあまり関係ないように思う人もいるかもしれませんが
このとろみ成分が健康に効果を発揮するところもあります。

 

このカスピ海ヨーグルトなどにみられるとろみ成分は

 

粘り成分EPS

 

といわれていて

  • 免疫細胞を活性化
  • ストレスによる肌機能の低下を改善
  • 食後の血糖値をゆるやかにする

という効果があります。

 

乳酸菌の効果と、乳酸菌によるとろみ効果による
ダブル効果が期待できるということですね。

 

そういう点で、クレモリス菌FC株はサプリメントでもいいかもしれませんが
カスピ海ヨーグルトという、とろみあるヨーグルトで食べたほうが
いろいろとメリットを感じられることもあるかもしれませんね。

 

 

ヨーグルトとカスピ海ヨーグルトはとろみという点で
まったくの別物だといえるのかもしれません。

 

ヨーグルトは乳酸菌による健康効果がみこめますが
カスピ海ヨーグルトは、乳酸菌+粘り成分EPSの両方の健康効果が期待できるので
メリットが多いヨーグルトだといえるのかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ