ノアレカプセル

水と一緒に飲むKW乳酸菌サプリ「ノアレカプセル」紹介

ノアレのカプセルタイプ

KW乳酸菌を配合したサプリメント「ノアレ」。
このノアレには2種類あります。

 

1つがタブレットタイプ。
いわゆる粒タイプですね。

 

そしてもう1つがカプセルタイプです。

 

 

ノアレカプセルタイプは、カプセルを1つ水などと一緒に飲むだけです。
そのまんまですね。

 

値段はノアレタブレットタイプとほとんど変わらないです。
好みで選べばいいと思います。

 

 

 

 

 

噛んで食べる派?水などと一緒に飲む派?

「サプリメントを噛んで食べたほうがお手軽」
という人は、ノアレタブレットをおすすめします。

 

 

ただノアレタブレットの粒はなかなかの大きさです。
すぐに噛んで食べることはできません。

 

口の中で少し柔らかくしてから、噛まないと歯を痛めます。
自分も早く噛もうとして、歯茎を傷めました。

 

ノアレタブレットはグレープフルーツ味です。
ラムネ菓子感覚で食べれるので、子供から大人まで多くの層に好まれる商品です。

 

 

一方のノアレカプセルタイプは一瞬で飲めます。
ノアレカプセルタイプは大人が好みそうですね。

 

KW乳酸菌の効果しか興味がない人は、ノアレカプセルタイプをおすすめします。

 

 

 

 

 

ノアレを両方購入してもOK

KW乳酸菌は断続することで効果を実感しやすくなります。
そして効果を実感したら、飲むのをやめるというものでもないです。

 

ノアレタブレットと、ノアレカプセル。
両方購入するのもアリです。

 

 

特にアマゾンも楽天市場も、2000円以上ぐらい購入しないと送料無料にならなくなりました。
それなら、2種類のノアレを購入して送料無料で買うのがおすすめです。

 

ノアレはどちらも1個1500円ほどの値段で販売されています。
2個買えば、3000円ぐらいになり多くのショップで送料無料で買えます。

 

もしどちらにしようか迷ったのなら両方買うのをおすすめします。

 

【ノアレ楽天市場販売店一覧はこちら】
ノアレ

 

【ノアレ関連記事はこちら】
ノアレ紹介記事
KW乳酸菌紹介記事

 

どちらも飲む数は1日1粒です。

 

ノアレカプセルタイプは、飲み忘れないように食卓や洗面所といった水が近くにあるところにおいておくといいと思います。

 

ノアレタブレットは噛んで食べれるので、どこにおいていてもいいのですが…。
どこでも食べれると言うのは、油断して食べるのを忘れがちになります。

 

ノアレタブレットも食べる時間を決めておいたほうが忘れることはないかと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ