免疫力を高める

免疫力を高めて免疫バランスを崩さないようにする

免疫力を高めることで、免疫バランスを崩さないようにして花粉症を軽減する

花粉症の悩みといえば

  • 鼻水
  • くしゃみ
  • 目のかゆみ

こういったものがあげられます。
これらは、免疫バランスが崩れることででる症状であり
花粉という異物がはいったら外にだそうとするのは、人間の体の自然なことといえます。

 

ただ

 

免疫バランスが崩れて過剰にでる

 

から困るわけで、免疫バランスを崩さないのが重要になります。
そこで

 

乳酸菌を摂取して腸を健康にする

 

という対策をとるわけです。
腸が健康になれば、免疫力が向上するとされています。

 

腸を健康にする以外にも免疫力を高める方法があると思います。
その対策をとれば、花粉症の症状がやわらぐ可能性もあります。

 

大事なのは、花粉症の症状をなくすことではなく
自分の免疫力を高めることです。

 

たしかにマスクや花粉を吸い込まないようにする対策もいいと思いますが
それはあくまでも花粉を避けているだけで、自分の体は健康にはなっていないので
花粉症以外の悪い症状にかかる可能性を秘めていることにもなります。

 

 

大事なことは花粉症だけ対策をするのではなく
自分の健康を向上させることだと思います。

 

もちろん、目先のことだけ考えるのなら
「花粉症だけどうにかすればいい」ともいえます。
でも、「花粉症には悩まなかったけど、もっと悪い症状にかかってしまった」
となってしまうと、元も子もないのでよく考えてみてください。

免疫力を高めて免疫バランスを崩さないようにする関連エントリー

花粉症の季節の3,4ヶ月前から乳酸菌を摂取すべき
花粉症対策に乳酸菌を摂取するのなら、花粉症の季節の3,4ヶ月前から乳酸菌を摂取することで、効果を実感しやすいかと思います。
花粉に負けない体を作るために乳酸菌で免疫力を高める
花粉が体内に入ることで、人間の免疫細胞が異常をおこすわけで、それを防ぐために乳酸菌で免疫力を高めるわけです。

ホーム RSS購読 サイトマップ