花粉症と乳酸菌

花粉症と乳酸菌の関係

乳酸菌が花粉症対策に効果的!腸を健康にし花粉に負けない体を作る

花粉症対策として乳酸菌摂取が効果があるとされています。
といっても、乳酸菌は即効性があるわけではなく

 

花粉が舞う季節の3ヶ月ぐらい前から摂取することで
花粉が舞っても、その花粉飛沫に負けない体を作る

 

という対策です。

 

花粉症の症状がでているときに乳酸菌を摂取しても、無駄とはいいませんが
即効性があるわけではなく、あくまでも体を強くして
花粉症に負けない体をつくるという、根本的な問題をどうにかするものなので
乳酸菌で花粉症対策をするのなら、ある程度余裕をもって
乳酸菌摂取をしておきたいところです。

 

 

花粉症の薬はあくまでも、花粉症の症状を抑えるものであって
即効性を期待できますが、それは花粉症が治ったわけでもなく
薬の力で一時的に花粉に対応する体をつくるわけであり
薬の摂取をやめれば、また花粉症の症状がでるでしょう。

 

ですが、乳酸菌での花粉症対策というのは
体を強くするというものになります。
自分の健康状態を向上させて、花粉症に負けない体をつくるわけで
花粉症の薬を飲むより、健康的な対策だといえるでしょう。

 

花粉症の薬は副作用がありますから
そういう点でも、子供や妊娠中の女性なんかは
乳酸菌での花粉症対策をする人が多い
ようですね。

 

 

乳酸菌と花粉症の薬を比べれば、花粉症への効果が高いのは
まちがいなく花粉症の薬でしょう。
でも、乳酸菌は安全に花粉症対策ができるというか
花粉症以前の話で

 

自分の健康状態を向上させる

 

わけです。
乳酸菌摂取をして、損をするということはないでしょう。
花粉症に効果がでなくたって、健康にいいことをしたのには変わりません。

 

健康であることがいらないというのなら、本末転倒だと思います。
花粉症だけがいやで、他の症状ならかかっていいというわけではないと思いますから。

 

逆にいくら花粉症の薬の効果方高く、花粉症の症状は抑えれたとしても
その副作用で、花粉症の症状以上に困る結果になってしまったのなら
どうにもなりません。

 

乳酸菌で花粉症対策をするというのは、自分の体を健康にすることで
花粉飛沫に負けない体をつくるということであり
乳酸菌での花粉症対策のメリットも、自分の体を健康にする対策だということ
そして副作用がない点だといえるでしょうね。

 

花粉症と乳酸菌の関係記事一覧

花粉症の季節の3,4ヶ月前から乳酸菌を摂取すべき

乳酸菌での花粉症対策は花粉が舞う前からおこなう必要があるわけで、花粉が舞ってから乳酸菌を摂取すると手遅れというわけではないのですが、花粉への抵抗力がつく前に花粉症の季節は終わってしまうでしょう。幸いなことに、花粉症の時期というのは3月ごろにピークを迎えるということがわかっていますから前年度の11月や...

≫続きを読む

 

免疫力を高めて免疫バランスを崩さないようにする

花粉症の悩みといえば鼻水くしゃみ目のかゆみこういったものがあげられます。これらは、免疫バランスが崩れることででる症状であり花粉という異物がはいったら外にだそうとするのは、人間の体の自然なことといえます。ただ免疫バランスが崩れて過剰にでるから困るわけで、免疫バランスを崩さないのが重要になります。そこで...

≫続きを読む

 

花粉に負けない体を作るために乳酸菌で免疫力を高める

花粉症というのは、花粉が体内に入ることにより免疫細胞が花粉をどうにかしようと過剰に反応するためにくしゃみや涙、鼻水がでたりするわけです。つまり、花粉症の原因はたしかに花粉だといえるのですが人間の免疫細胞が過剰に反応しているからだともいえます。乳酸菌は免疫力を高めることができるので体内に花粉が入ってき...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ