R−1ヨーグルトとインフルエンザ

R-1乳酸菌はインフルエンザ対策にいい

R−1乳酸菌はインフルエンザにいい!インフルエンザの流行で売れる!?

R−1ヨーグルトがブームになったのは、その当時

 

インフルエンザが流行っていた

 

からでしょう。

 

 

つまりR−1ヨーグルトがブームになるのは
インフルエンザが流行しやすい

 

 

といえるでしょうね。

 

この記事を書いているのは2012年の5月なんですけど
この季節だと、R−1ヨーグルトは大量にあまっています。
一時期の売り切れ状態が嘘のようです。

 

おそらく、当時は売り切れだったら、需要が増したところもあるのでしょう。
人間、売り切れだとほしくなる思考はありますからね。

 

R−1ヨーグルトがこれから毎年インフルエンザが流行る時期に人気になるのかはわかりませんが
2013年の2月ごろに、どうなるのか結果がわかります。
楽しみですね。

 

また売り切れ状態になるのでしょうか?
それとももうインフルエンザが流行しても、違う商品が人気になるのか・・・。
乳酸菌でインフルエンザ対策をするということ自体

 

断続性が重要

 

だったわけで、即効性はないとされていました。
そう考えると、インフルエンザが流行してからR−1乳酸菌を摂取しても
いまいち効果は実感できないわけで、そういう点を考えると
インフルエンザが流行しても、R−1ヨーグルトが流行らない可能性は高いと思いますけどね。

 

何が流行するのかなんて、わからないものですよねぇ。
少なくともR−1ヨーグルトがブームになったのは
テレビで紹介されて、同時にインフルエンザが大流行していて
スーパーにいけば売り切れだったという、いろいろな要因が重なったからでしょう。
ある意味奇跡に近いものがあったのかもしれませんね。

R-1乳酸菌はインフルエンザ対策にいい関連エントリー

テレビでブームになったR−1ヨーグルト
R−1乳酸菌配合のR−1ヨーグルトはテレビで紹介されて人気がでた製品といえます。

ホーム RSS購読 サイトマップ